【予約なしの待ち時間は?】香港のペニンシュラホテルでアフタヌーンティー

スポンサーリンク

香港ペニンシュラホテルで人気のアフタヌーンティーしてみた!

今年の6月、本場香港のペニンシュラホテルでアフタヌーンティーをしてきました。
ペニンシュラホテルは日本にも進出していますが、香港が発祥の地です。

香港のペニンシュラホテルといえば、アフタヌーンティーが大人気。
香港ディズニーランドに行った後、時間があったので行ってみることにしました。
宿泊者以外は予約できないので、予約なしで行ってみました。

香港ペニンシュラホテル外観

昔ながらの外観が立派です。

予約なしの待ち時間は?

予約なしで16時頃から並び始めたのですが、平日にも関わらずなかなかの行列。
そしてアフタヌーンティーということで回転率も期待できず…

16時頃から並んで、席に着けたのは17時過ぎなので、1時間ほどは並びました。

香港ペニンシュラホテルのアフタヌーンティー の食器

やっと席に着くと、ピッカピカの食器類がセッティングされ、思わずテンション上がりました。

スポンサーリンク

 

香港ペニンシュラホテル のアフタヌーンティーはどんな内容?

香港ペニンシュラホテルの紅茶

アフタヌーンティーを注文すると、すぐに紅茶を持ってきてくれます。
紅茶がなくなったであろうタイミングで、ポットに紅茶を足してくれるので、たくさん飲んでしまいました。

香港ペニンシュラホテルのアフタヌーンティー の三段トレー

 

三段のティースタンドがきました。
どれもおいしくて、紅茶がすすみます。

特にスコーンが紅茶との相性もよくて最高でした。

香港ペニンシュラホテルのロビー

ロビーは広々としていて、格式高い空間になっていました。

香港ペニンシュラホテルのアフタヌーンティーの値段は?

お値段は2人で718香港ドル。
決して安くはありませんが、あの優雅な空間で楽しめるアフタヌーンティーとなると、妥当かもしれません。

時間があるなら、香港ペニンシュラホテルのアフタヌーンティーはおすすめ

イギリスの植民地時代からの習慣として、本場イギリス式のアフタヌーンティーが楽しめる香港。
旅行の日程に余裕があるなら、ぜひ優雅にペニンシュラホテル でアフタヌーンティーを楽しむのもおすすめです。

5つ星ホテルならではの格式高い空間で楽しむアフタヌーンティーは、旅の思い出になること間違いなしです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です