【初心者向け】韓国語の勉強におすすめの本(教材)

韓国語の勉強

スポンサーリンク

語学を勉強するきっかけって人それぞれですよね。
私の場合は現在、独学で韓国語を勉強しています。

きっかけはK-POPにハマったことです。
韓国で行われるライブに行くと、当然MCは韓国語。

推しの言っていることを少しでも理解したい!と思って勉強を始めました。
といっても、挫折したり再開したりでダラダラ2年経ってしまいました。

そんな中、最近また本腰を入れて勉強を再開しました。
レベル的にはまだまだですが、今度ハングル検定も受験しようと思っています。

今回は、そんな私が今まで使ってきた韓国語の勉強におすすめの本(教材)を紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • 韓国語初心者におすすめの本 (教材)が知りたい
  • 韓国語の勉強をしたいけど、どこから始めれば良いのか分からない

 

まずはハングルを読めるようにする

まずハングルを読めるようになるのが第一歩です。
私がまず最初に使ったのはこの本です。

 

一見何を書いているのか分からないように思えるハングルですが、この本では分かりやすく覚えやすいハングルの読み方が解説されています。
1時間で読めるようになるかは怪しいですが、1時間でなんとなくハングルが分かるようになります。

ハングルを書けるようにする

ハングルを読めるようになったら次は書けるように勉強しました。
ハングルの練習で使ったのはこの本です。

1日で終えるには気合いが入ると思います笑
私は1週間かけて練習しました。

スポンサーリンク

 

ハングルの読み方と書き方が分かったら文法へ

今私はこの本で文法を勉強しています。

文法はなかなか覚えられないので、3週目をやっているところです。
この本の良いところは、CDで基本フレーズなどを聞けることと、練習問題が豊富なところです。

やはり問題を解いてみないと、理解しているかどうか分からないので練習問題が十分ある教材を探しました。

文法がある程度固まってきたら単語帳もやってみる

今私が使っている単語帳はこちらです。

この単語帳の良いところは、単語ごとに書かれたイラストにインパクトがあって、それで単語が覚えやすくなっているところです。
著者もかつて単語学習に苦戦した経験があり、ご自身でインパクトのあるイラストをつけて覚えていたりしたそうです。

その経験から作られた単語帳ということで、他の単語帳よりも覚えやすくなる工夫がされているのが良いと思いました。
装丁もかわいくてやる気が出ます。

単語帳は文法がある程度固まってきてからで良い

私は文法がある程度固まってくるまで単語帳には手を出していませんでした。
というのも、最初から単語帳に手を出すと暗記量が多すぎて挫折しそうだったからです。

基本的な単語は文法の問題集の中にも出てくるので、問題をやっていくうちに最低限の単語は覚えていきます。
なので最初から単語帳はやらなくても良いと思います。

K-POPを聴いたり、韓国ドラマを観るのも勉強のひとつ!

K-POPを聴いていて、ふと単語が聴きとれるとうれしくなってモチベーションも上がります。
またあの曲で言ってたあの単語ってこういう意味だったんだ!というのも、学習のモチベーションになったりします。

また、日常会話などを勉強するのにはドラマが1番良いと思います。
主人公が言ってたあのフレーズってこういう意味だったんだ!と分かるととてもうれしいです。

韓国語を勉強するきっかけをくれた推しに感謝

私が韓国語を勉強するきっかけになったのは、BIGBANGと東方神起でした。
彼らだって日本語を勉強してライブしてくれてるんだから、私も韓国語を勉強してもっと彼らの言うことを理解したいと思いました。

彼らもたくさん勉強して日本語を覚えてくれたんだと思うと、自分ももっと頑張らなきゃいけないと思わされます。
今後も、たくさん応援して、たくさん勉強したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です